たび小町produced by クラブツーリズム

たび小町 produced by クラブツーリズムたび小町 produced by クラブツーリズム

こんな楽しみ方があるって知ってた?今年の秋はいつもと違った紅葉を満喫しよう!【発言小町】

  • トピたび

  • 見る・知る

もうすぐ、日本各地で紅葉が見頃を迎える時期になりました。秋の風物詩ともいえる紅葉は、日本では、はるか昔から和歌で詠まれるなど、その美しさに多くの人の心が動かされてきました。
ところで皆さんは、人気の紅葉スポットといえばどこを思い浮かべますか? やはり京都でしょうか、あるいは東北の十和田湖や奥入瀬渓流でしょうか。都内では高尾山や明治神宮外苑も人気があります。
今回は発言小町で皆さんに聞いた、おすすめの紅葉スポットとその楽しみ方をご紹介します!

忘れられない美しさ!私のおすすめ紅葉スポット

清水寺/京都府

kiyomizudera.jpg

私は関西出身なので、京都の清水寺をおすすめします!
清水寺といえば、桜が有名ですが、この時期の紅葉もとても素敵なんです!
中でも「清水の舞台」から見る紅葉は、京都の街を一望でき、京都ならではの古い建物とのロケーションがとても好きです。
また、夜にはライトアップされるので、日中とは違った清水の紅葉が楽しめます。

りょんりょんさん

(りく)()(えん)/東京都

rikugien.jpg

都内なら、六義園がキレイです。
毎年見に行きますが、いい年とあまりそうではない年の差が激しいとは思います。
でも、いいタイミングで見に行けたら、奥行きのある日本庭園のすばらしさを堪能出来ます。
あの庭園は、紅葉を見るためにつくられていると思いますよ。

いろはさん

大山/鳥取県

ooyama.jpg

【鳥取県 大山】

鳥取県大山周辺をオススメします。
大山は西日本随一のブナ樹林があり、これらの林が紅葉するのです。
ついでに。
大山は紅葉散策や登山もいいですが、日本でも珍しい神仏習合の地でもあり
大神山神社や大山寺、鬼太郎の水木しげるさんの天井画で知られる
円龍院なんかも、すごくいいですよ。

大山子さん

紅葉の名所の中でも、ひと味違った楽しみ方ができるスポット5選

発言小町に寄せられたおすすめスポットの他にも、日本各地では絶景の紅葉スポットがまだまだたくさん!たび小町編集部が厳選した「いつもとはひと味違った楽しみ方ができる紅葉スポット」を5つご紹介します。

蔵王(ざおう)/宮城県・山形県
例年の紅葉見頃:10月中旬~10月下旬

zaou.jpg

蔵王は宮城県と山形県にまたがる紅葉の名所。2県またがっていることで、それぞれの県側から違った楽しみ方をできるのが魅力! 山形県側はブナ・白樺などの落葉樹が生い茂り、蔵王の山麓が赤や黄色に見事に色づきます。宮城県側で見逃せないのは「三階滝」。落差が181mあり、細く3段になって流れ落ちるその様は、「日本の滝百選」にも選ばれており、ブナやミズナラが色づく紅葉の季節が最も美しいといわれています。また、蔵王にはロープウェーもあり、高い位置から黄色や赤に色づく、紅葉のグラデーションを楽しむことができるなど、楽しみ方がいくつもある贅沢なスポットです!

中禅寺湖/栃木県
例年の紅葉見頃:10月中旬~10月下旬

chuzenjiko.jpg

中禅寺湖は、栃木県日光市の日光国立公園内にある湖で、日本一標高の高い場所にある湖です。
山々を借景に、湖面に映える紅葉の彩りを楽しめる名所です。イギリスの女性旅行家イザベラ・バードもあまりの美しさを手紙につづったほど。
湖畔を散策しながらの鑑賞も美しさを堪能できますが、中禅寺湖では遊覧船から見る紅葉がたび小町編集部のイチオシ。船の進むスピードに合わせて紅葉を眺められるので、歩くよりも疲れを感じず、ゆったりと楽しみたい人におすすめです。湖の上から紅葉を味わえる機会はめったにないので、ぜひ一度体験してみては。

(こう)嵐渓(らんけい)/愛知県
例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

kourankei.jpg

国内有数の紅葉名所のひとつとして、すっかり有名になった「香嵐渓」。今から約380年前の寛永11年、飯盛山にある香積寺(こうじゃくじ)の三栄和尚が、「美しい自然を、より美しく」との願いをこめて、一本一本、紅葉の木を植えていったことがはじまりと言われています。
大正末年から昭和初期には、周辺住民のボランティアで紅葉の苗木が再び植えられ始め、昭和5年に「香積寺の香」と、山中に発する山気すなわち「嵐気」から、『香嵐渓』の名がつけられました。
香嵐渓の紅葉の本数は4,000本を超え、「紅葉のトンネル」とも呼ばれるコースがあります。赤、橙、黄色と、様々な葉が巴川の清流に映え、その様子はまさに絶景。紅葉が見頃の時期は、夜9時までライトアップも行われ、昼間とはまた一味違う、幻想的な雰囲気を堪能することができます。

嵯峨野トロッコ/京都
例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

torokkko.jpg

京都といえば、日本の紅葉スポットの中でも名所の宝庫。清水寺、東福寺、北野天満宮、光明寺などでは、由緒ある寺社の趣と鮮やかな紅葉を一緒に味わうことができます。
そんな中でも、「嵯峨野トロッコ」に乗りながらの紅葉鑑賞がおすすめ。トロッコ列車の車窓から眺める保津峡は、荒々しさと優美さを兼ね備えた、美しい景色を楽しむことができます。片道約25分の途中の見どころでは、列車を小停止して、じっくりと紅葉を観賞できるのもうれしいひとときです。

高千穂峡/宮崎県
例年の紅葉見頃:11月中旬~11月下旬

takachiho-kyo.jpg

国の名勝・天然記念物に指定されている高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動によって形成された柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷です。パワースポットとしても人気の高千穂峡ですが、紅葉の時期には峡谷の両側の木々が色づく、九州でも人気の紅葉スポットです。ボート遊覧もできるので、アクティビティを楽しみがてら紅葉も楽しみたいという人には、ぜひおすすめのスポットです。また、高千穂峡の観光名所でもある、真名井の滝の近くで見る紅葉は、高千穂峡の中でも特に深い紅みのある葉が多く、ぜひ一度訪れてみてほしいスポットです。

いろいろな楽しみ方で、この秋は紅葉を満喫しよう!

湖や川の水面に映る紅葉、山頂やロープウェーから眺める紅葉、そして伝統ある寺や神社で味わう紅葉。日本各地にある紅葉スポットですが、魅力はスポットごとに異なっています。今年の秋は、まだ行ったことのない土地に足を運んで、お気に入りの紅葉スポットをみつけてみませんか?

 

 

【募集したトピックはこちら】
あなたのイチオシ紅葉スポット、おすすめの楽しみ方を教えてください!
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0901/775928.htm

【トピ掲載期間】
2016年9月1日〜

この秋は、ひと味違った楽しみ方で紅葉を満喫してみませんか?

紅葉ツアー特集

※ツアーは終了している場合があります。

facebookfacebook

twittertwitter

関連タグ

海外旅行から国内旅行・バスツアーまで、オススメツアーが満載! クラブツーリズム