たび小町produced by クラブツーリズム

たび小町 produced by クラブツーリズムたび小町 produced by クラブツーリズム

今年のゴールデンウィークは、日本全国のスイーツ約2,500点が伊勢志摩に集結! 「お伊勢さん菓子博2017」で老舗の逸品を堪能。

  • たびコレ

  • 食べる

今年のゴールデンウィークは最大9連休! 予定はもうお決まりですか? まだ悩んでいるみなさんにたび小町編集部がオススメしたいのは、グルメを楽しむ伊勢志摩の旅。昨年、各国の首脳を招いて開かれたサミットで話題を呼びましたが、長い歴史と豊かな文化を育む伊勢志摩は、実はまだあまり知られていない絶品グルメや観光スポットがたくさんあるんです。さらに今年は、日本最大級のスイーツイベント「菓子博」もゴールデンウィークに開催されます。ファミリーや友達同士はもちろん、女性ひとりでも十分楽しめる伊勢志摩を、新しく見つける旅へ出かけてみませんか?

GWは全国約2,500点のスイーツが伊勢志摩に大集合! 老舗和菓子メーカーの限定商品も。

08全国お菓子夢の市内観変更trim.jpg

ゴールデンウィークに伊勢志摩をオススメする最大の理由。それは何と言っても、4月21日(金)から5月14日(日)まで開催されている全国菓子大博覧会、通称「菓子博」があるからです。菓子博は、1911年(明治44年)に東京でスタートしたお菓子の祭典です。地域のお菓子屋さんが中心になって始まり、戦争による一時中断もありましたが、今回の伊勢でなんと27回目、日本最大級のお菓子のイベントとなりました。各地域を回りながらおよそ4年に一回開催されており、全国の様々なお菓子が集められ、展示・即売されます。なんと、老舗和菓子メーカーによる、ここでしか食べられない共同開発メニューもあります。

kashi_corage.jpg

今回の伊勢では、なんと約2,500点ものスイーツが全国から集まる予定。地域ごとに特徴や個性あふれるラインナップの中から、自分好みの一品を探してみませんか? 地元の新しい商品や想い出の土地の銘菓を探してみるのも楽しいかもしれませんね。またスイーツだけではなく、会場内にあるフードコートでは、松阪牛や伊勢うどんなど、三重県の様々なグルメを味わうこともできますよ。

100名超の菓子職人が集結。江戸時代のお伊勢参りの様子を、幅10m×奥行5.5mの超巨大サイズの創作お菓子で再現!

工芸菓子 彩り_トリミング.jpg※画像はイメージです

菓子博では毎回、菓子職人の手による工芸菓子が話題を呼んでいます。工芸菓子とは、お菓子の材料を使い、あるテーマを写実的・立体的に表現した芸術作品のことで、本物と見間違うほどの精巧さと美しさが魅力です。優秀な作品には、なんと内閣総理大臣賞も授与されるんです!
そして菓子博一番の目玉は、巨大工芸菓子。今回は100名以上の菓子職人が歌川広重「伊勢参宮 宮川の渡し」の浮世絵をモチーフに、お伊勢参りの参宮者で賑わう様子をお菓子で表現しました。そのサイズはなんと幅10m&奥行き5.5m! 作品には宮川沿いの桜並木や海沿いの風景も組み込まれる予定なので、江戸時代の旅人になった気分で、お伊勢参りを疑似体験してみましょう。
さらに菓子博史上初の試みとして、三重県内の高校生・専門学校生による地元三重の食材をテーマにした工芸菓子も展示予定。10代の感性が、伊勢志摩をお菓子でどう表現するのか? こちらも楽しみにしていてください。

伊勢神宮、伊勢エビ、松阪牛だけじゃない! 美味しい食事に大自然、伊勢志摩の隠れスポット&グルメ。

pixta_12045552_M.jpg

そして「菓子博」を堪能した後は、伊勢志摩の人気スポットへ。伊勢志摩と言えば伊勢神宮や伊勢エビが有名ですが、それ以外にも魅力的な観光地やグルメがたくさんあるんです。例えば()()(わん)の遊覧船でのクルーズ。英虞湾は、実はサミットのポスターにも使われました。

pixta_19715160_M.jpg

特に遊覧船からの夕日がオススメです。夕日の名所100選にも選ばれたスポットなので、天気がよければ、息を飲むような美しい風景にきっと出会うことができるはずです。編集部もお気に入りの絶景スポットのひとつです。

pixta_3840084_M.jpg

そしてグルメ系では、伊勢まぐろがブレイクの兆し。ここ数年、伊勢湾で養殖されているマグロのことを指し、養殖ながら赤身も脂身も絶品です。伊勢志摩では、海鮮丼やステーキ、さらにはハンバーガーで味わうことができます。

おかげ横丁pixta_9253253_S.jpg

食べ歩きグルメなら、伊勢神宮の横にある「おかげ横丁」が人気。三重県を代表するご当地グルメの数々が、軒を連ねています。老舗の名店にB級グルメ、そしてお土産屋さんも多くあるので、きっと満足できるはず。甘いもの好きが多い編集部のオススメは、赤福本店。 なんと、できたての赤福を食べることができるんです。また、この本店でしか食べられない限定メニューもあるので、是非チェックしてみてくださいね。

kagirohi_009.jpg
関西発のスイーツ列車は、クラブツーリズム専用列車かぎろひ号利用(イメージ)
※東海発は別車両になります。

菓子博には、東海・関西出発で貸切列車、スイーツ列車ツアーも運行します。その魅力は、なんといっても到着前からスイーツ食べ比べができること。三重・大阪の銘菓・スイーツ5種が用意されています。菓子博入場券付きなのもこのツアーの魅力。スイーツづくしの1日を楽しみましょう!

菓子博に絶品グルメ。 あなたの知らない新しい伊勢志摩を感じよう。

風光明媚な伊勢志摩には、その豊かな大自然から生まれた名物や観光スポットがまだまだたくさんあります。そして菓子博は、4月下旬から5月中旬まで、伊勢志摩でしか体験できません。今年のゴールデンウィークは、伊勢志摩まで足を延ばしてみませんか? 今回ご紹介したスポットをはじめとして、伊勢志摩は、女性ひとりで行っても楽しめる場所がたくさんありますよ。

約4年に1度! いまなら豪華&貴重なスイーツを堪能できる伊勢志摩の旅へ、さあ出かけよう!

クラブツーリズム菓子博

女性限定ひとり旅(国内・海外)

近鉄列車貸切「スイーツ列車」ツアー特集(東海・関西出発)

※ツアーは終了している場合があります。

facebookfacebook

twittertwitter

関連タグ

海外旅行から国内旅行・バスツアーまで、オススメツアーが満載! クラブツーリズム