たび小町produced by クラブツーリズム

たび小町 produced by クラブツーリズムたび小町 produced by クラブツーリズム

魅惑の大国・モロッコを巡る

  • 推したび

  • 見る・知る

ヨーロッパ・アフリカ・中東の文化が入り交じり、独特の異国文化を築いてきたモロッコ。アフリカ大陸の北西に位置し、サハラ砂漠と地中海に囲まれるこの国には、スケールの大きな自然や人々の暮らしが根深く個性豊かな街並み、素材を生かしたヘルシーな料理など旅の魅力が詰まっています。今回はそんなモロッコをご紹介していきます。

独特の異国文化と大自然が楽しめる国

一度は訪れたいのが世界最大の砂漠「サハラ砂漠」。アフリカ大陸のおよそ3分の1を占める壮大なスケールのなか、砂丘地帯では地平線まで砂一面の絶景が広がります。
特に、砂丘が織りなす大パノラマが望める"砂漠入り口の村"メルズーガは、宿泊におすすめの地。天気の良い日には、闇に輝く満天の星、早朝には砂丘をバックに幻想的な朝日観賞が楽しめます。

pixta_5751817_M.jpg

また、モロッコを楽しむうえで外せないのは町や雑貨の「鮮やかな色彩」です。注目すべきは、ゼリージュと呼ばれるタイルを組み合わせた幾何学模様の装飾。世界遺産の古都・フェズのシンボルであるブージュルード門をはじめ、宮殿やモスク、町の建造物にもその繊細な色彩の技術が生かされています。他にも、青と花の街「シャウエン」も見逃せません。ユダヤ文化園で神聖な色とされる青色に染め上げられた、幻想的な街並みが魅力です。

pixta_19766357_M.jpg

一方、カラフルな雑貨がところ狭しと並ぶのは、かつて北アフリカ最大の交易都市として栄えたマラケシュの中心地「ジャマ・エル・フナ広場」。昼は大道芸、夜は市場として、モロッコらしいにぎわいが感じられるスポットです。

pixta_22397426_M.jpg

食文化もモロッコが持つ魅力の一つです。モロッコ料理は2010年にイタリア、スペイン料理などとともに地中海料理としてユネスコの無形文化遺産に登録されています。スパイスをふんだんに使い食材のうま味を引き出すモロッコ料理は日本人の舌にもよく合うと言われています。近年ヘルシーで美味しいことから若い女性の注目を集めています。

異国文化が組み合わさる国、モロッコを旅してみませんか?

ツアーの同行日誌・旅の基本情報・おすすめの観光地など知りたい情報が満載! モロッコ特集

絶景・秘境の旅「Grande(グランデ)」

※ツアーは終了している場合があります。

facebookfacebook

twittertwitter

関連タグ

海外旅行から国内旅行・バスツアーまで、オススメツアーが満載! クラブツーリズム